読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Episteme

気になる分野、少し考えていることをつらつらと書いております。

KDDIに買収されたMamariについてまとめてみた

先日ニュースで KDDI がmamari を買収した。 Start up の Exit が増えることは、新しいものを生み出す生態系としては、非常に良い流れだと思う。 ただ、mamari について、あまり知らなかったため、勉強ながらまとめてみた

Mamariとは

mamari.jp 簡単にいうなれば、赤ちゃんをもつ母親のポータルサイトのようなものだ。 妊娠から、出産・子育てというものは、ライフイベントとしては非常に大きいものだが、情報としてはあまりまとまっていない。 昔は、近くにおばあちゃん・親戚がいてみんなで面倒をみ、そして子育てについて、いわば口頭伝承的に伝えられてきた。

しかし、現代の都市化が進むにつれ、親元を離れ暮らす家族が増えてきている。 実際に確かに子供を授かったら、なにをみるかといってすぐに思いつくものはない。そこの市場をうまくとらえたサービスであると思う。 (リクルートのたまごくらぶ、ひよこくらぶのような雑誌が競合になるのでは・・)

Similar web で流入などをみてみると Search が 70% と、SEO に非常に強みをもっているようだ。 そして Social では Facebook からの流入がほとんどである。

実際に競合が、cozreやcuta などレッドオーシャン化しているキュレーションメディアの中でもニッチだが重要な層にむけてメッセージをひたすらとりつづけた。 戦略の勝利だと思う。

mamari ができるまで

詳しくは下記のテッククランチの記事にある通りだが、試行錯誤の結果生まれたサービスであるようだ。

jp.techcrunch.com

事業が成功したポイントとしては、下記の点かと思う ・『健康や体の悩みの情報のアーカイブ化』というテーマのもとユーザーの動向を見る為に記事を書いて、市場調査をした ・命に関わるという重要な要素・生活に必需なことをテーマとして捉えた ・Yahoo知恵袋などで、聞きにくいことを同じ集団をつくることで聞きやすいようにした

creatty.com